活躍する卒業生達

谷内杏里/H25年卒/純心女子高等学校出身

医療法人徳洲会 鹿児島徳洲会病院 / 理学療法科

理学療法士

【理学療法士は患者様の人生に関わる仕事】

私は小学校の頃からずっとバスケットをしており、高校の時には怪我をしてしまい、手術とリハビリを受けました。約1年間、バスケットが出来ずに毎日リハビリをするということは精神的に辛いものでしたが、復帰できた時はすごく嬉しくて、リハビリを頑張って良かったと心から思いました。私も、将来は自分のように怪我をした人のお世話が出来れば良いなと思ったのが理学療法士を目指そうと思ったきっかけです。

当院では、病棟の看護士をはじめ、他部署のスタッフと協力し合いながら、日々業務を行っています。また、週2回他部署スタッフを交えて、患者様についてカンファレンスを行っています。私の勤務する回復期病棟は、在宅復帰を目標としている患者様が多いので、それぞれの患者様が自宅復帰出来るように、また、患者様やご家族が望まれる生活に少しでも近づけるように私達は、日々頑張っています。
今はまだ、分からない事がたくさんあり、日々勉強の毎日ですが、患者様がどんどん良くなって「ありがとう」の言葉を頂いた時とはとても嬉しいです。

理学療法士を目指している方へ。理学療法士の仕事は、患者様の人生に関わらせて頂く以上、責任はもちろんありますが、それ以上に本当に素敵な仕事だと思います。勉強は大変だと思いますが、夢を持ってしっかり頑張ってください!

▼医療法人徳洲会 鹿児島徳洲会病院のホームページはこちら
http://www.kagotoku.jp/