活躍する卒業生達

請田咲紀/H25年卒/国見高等学校出身

  医療法人和仁会 和仁会病院 / 理学療法科

理学療法士、福祉住環境コーディネーター

【昨日とは違う変化を見ることができる喜び】

急性期病棟から来る患者様や骨折した人の回復のリハビリを目的とした患者様へのリハビリを行っています。
以前私が担当した患者様で、圧迫骨折の方がいらっしゃいました。毎日リハビリを行うことで、昨日出来なかったことが今日出来きたという瞬間や、3ヵ月間入院してリハビリを行い、自分の足で帰っていく姿を見ると、この人の人生に関わることが出来て良かったと感じます。
当法人では約90名のリハビリスタッフが勤務しているので、色々な情報を知ることができ、人数が多いからこそ、他のスタッフに負けないように知識や技術を多く身につけていきたいです。

私は小学生の頃に祖母が骨折で入院をしてリハビリを行っている姿を見て、将来は人の役に立てる仕事がしたいな、と思い理学療法士を目指しました。
国家試験への勉強は大変でしたが、クラスメイトに助けられながら頑張ることが出来ました。授業が始まる前や放課後も皆で勉強していました。

働き始めてからは、元クラスメイトと勉強会を開き、お互いに情報交換をしています。
理学療法士は働き始めてからが勉強だと思います。学生の頃は現場実習もありましたが、今は私の担当の患者様がいます。その患者様が一緒にリハビリをして回復していく姿を見ることが出来ることに、とてもやりがいを感じますね。