活躍する卒業生達

垣内千春/H23年卒/島原翔南高等学校出身

(福)長崎厚生福祉団 介護老人保健施設シンフォニー稲佐の森 / 介護福祉科

介護福祉士、整体療法師、リフレクソロジスト、健康運動実践指導者、ホームヘルパー2級

【一つ一つの業務がご利用者との触れ合い】
日々の業務で心がけていることは、一つ一つの業務をしながらご利用者と話をすることです。
例えば、ごみの回収に行く時に、回収しに行くというだけでなくはなく「話しかける」ということを心がけています。
また、来年にはプリセプターという新入職員の指導係をする話が出ているので、 まだ自分のことで精一杯ですが今のうちに把握して、正しく指導していけるようになりたいです。
法人内で「事例発表会」というものがあり、ご利用者がどのようにしたらスムーズに生活できるかとういことを発表する機会をいただきました。
このような機会を与えていただくとやる気が出て、達成感もあるので、日々の業務の意識向上にも繋がります。
介護の仕事は、きつい仕事、汚い仕事と思われているかもしれませんが、楽しい事がたくさんあります!

ご利用者から「○○をしてくれたとは、あなたやったかなぁ」「皆良くしてくれてありがとう」などの言葉をいただくことができたら、 どんなに辛いことがあっても癒されますよ。