柔道整復科

就職率100% カリキュラム
時間割 強み
メッセージ ブログ
活躍する卒業生たち

柔道整復科のご紹介

日本古来の手法による治療法を学び独立会場以外にも、幅広い分野で活躍する
骨折やねんざ、脱臼などケガの回復を図る外傷治療・障害予防の専門家「柔道整復師」を育成します。
小テストの徹底やマークシートリーダーの導入などの国家試験対策で、高い合格率を達成。多彩な資格取得により、独立開業以外にも活躍の場が広がります。

柔道整復とは?

「柔術」を基本とする日本古来の医術です。外れたりした骨・関節を元の状態に戻す「整復法」、患部をギブスなどで固定して回復を図る「固定法」、患部の機能回復を早めるための「後療法」の3種の療法で、ねんざや打撲、脱臼、骨折などを手技だけで治療します。

主な活動の場

  • 接骨院
  • 整形外科
  • 整骨院・フィットネス施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 一般病院
  • 診療所
  • 介護老人保健施設
  • デイサービスセンター
  • プロ実業団におけるスポーツトレーナー など

就職率100%

就職状況

  • 整骨院・鍼灸整骨院 ・・・ 83.3%
  • その他 ・・・ 16.7%
100 %

  柔道整復科 就職状況内訳

就職実績一覧

○藤本グループ ○玉里整骨院 ○株式会社 湧命 ○MEDICAL BODY D ESIGN株式会社 ○有限会社 藤田企画 ○くすの樹整骨院 ○やわら整骨院 ○株式会社GENKIDO ○にこにこはりきゅう整骨院 ○ブルーポイント鍼灸整骨院 ○山口整骨院 ○たくま整骨院 ○メディケアワークス やすらぎ鍼灸 整骨院 ○みやび整骨院 ○株式会社 さくらリバース ○大宮整体院 ○有限会社 ドゥラーゴ ○はさみスポーツ鍼灸整骨院 ○医療法人 伴帥会 愛野記念病院  ○栄町整骨院 ○いとうづの森整骨院 ○きりん整骨はりきゅう院 ○むさし整骨院 ○株式会社SHIN9 ○医療法人 堺整形外科医院 福岡スポーツクリ ニック ○すみれ鍼灸整骨院 ○有限会社 長生庵 ○良整骨院 ○スターはりきゅう整骨院 ○有限会社 タカマサ ○飯島整骨院 ○みやまえ整骨院  ○有限会社 らくてん ○整骨院のなか五行 ○かわな鍼灸・整骨院 ○宗整骨院 ○こころ整骨院 ○くじら整骨院 ○てあて整骨院 ○橋口整骨院 ○アイズ 整骨院 ○古河町整骨院 ○医療法人 健正会 大久保病院 ○ほねつぎ整骨院 ○そよ風整骨院 ○長与駅前整骨院



●柔道整復師ってどんな仕事?

骨折や脱臼、捻挫、打撲などのケガ(外傷)に対して施術を行うことができる国家資格です。「整復法」「固定法」「後療法」の3つの療法で人間の持つ「自然治癒力」を最大限に引き出し、骨・筋・関節などの運動器系の治療を行う仕事です。

「解剖学」は身体の中の地図。学ぶほどに興味がわきます。

「解剖学」とは、簡単に言うと「身体の中の地図」を学ぶ授業です。柔道整復師は主に骨、筋、関節などの外傷を扱いますが、どこに何があるかを知らないと診断も治療もできません。野球やサッカー、格闘技などプロ選手を例にした話があったり、自分が経験したケガと結びついたりするので、学べば学ぶほど興味がわいてきます。

年齢、性別、状況…なども考慮しながら損傷を想定する「柔道整復学」。

「解剖学」ともリンクしていますが、ケガに対してより深く学ぶのが「柔道整復学」です。年齢や性別、ケガをした場所、状況などによって想定できる損傷は違ってきます。患者さんの話を聞いただけで、ある程度、絞り込めるようになるためにも、国家試験の長文問題を解くためにも必要な勉強です。

柔道整復科時間割 平成28年度1年前期例

   
昼間部 3 基礎柔道整復学Ⅰ 栄養学 解剖学 基礎柔道整復学Ⅲ 基礎柔道整復学Ⅱ
4 生理学Ⅰ 解剖学Ⅱ 生物学 保健体育 柔道整復実技Ⅰ
   
昼間部は週2回2限目に「総合演習」の授業があります。
夜間部 6 基礎柔道整復学Ⅰ 解剖学Ⅱ 解剖学Ⅰ 保健体育 柔道整復実技Ⅰ
7 生理学Ⅰ 栄養学 生物学 基礎柔道整復学Ⅲ 基礎柔道整復学Ⅱ

+αの知識・技術を身につけて強みを持ったスペシャリストへ!

近年では、柔道整復師やはり師・きゅう師の資格を取得した卒業生の就職先は多岐にわたっています。 プロアマ問わず選手の治療・ケアに関わるスポーツトレーナー、「美容鍼灸」や様々な美容技術を駆使して人々の美に関わるはり師・きゅう師、介護分野において機能訓練指導員として活躍する柔道整復師など……。 また、就職先として一番多い整骨院、鍼灸整骨院などでもスポーツや高齢者の患者様に対応することが多く、自費診療としてエステや整体などを取り入れる治療院が増えています。 こういった傾向から、学生のうちから幅広い知識・技術を学んでおくことが、業界において必要であると言えます。

スポーツ

スポーツトレーナーのほとんどが「鍼灸師」「柔道整復師」

日本にはスポーツトレーナーの国家資格は存在しません。現在スポーツトレーナーとして活躍しているプロのおよそ8〜9割は医療系国家資格である「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」の資格を取得しています。なぜなら、日本の法律では「人の身体に触れる医療類似行為(トレーナーが行う行為もこれに含まれる)を行うには、医療系国家資格が必要である」と定められているからです。

選手が求めることに対する知識と技術

鍼灸治療にはスポーツ選手の筋肉疲労からくる痛みを和らげる効果があり、選手のパフォーマンスを良くすることができます。また、「即効性」と「持続性」があるため、効率的なサポートができます。柔道整復師はケガのスペシャリストです。選手が競技中にケガをした際、施術が認められているのは医師と「柔道整復師」のみ。また医学的知識から、選手のささいな体調の変化にも気づくことができます。

● 広がる活躍の場

スポーツ外傷に強い鍼灸整骨院

介護

高齢者の健康維持・向上に貢献できる!

介護現場では介護技術や利用者とのコミュニケーションだけでなく、高齢者の健康維持・向上のためのケアが必要とされているため、柔道整復師、鍼灸師の需要が高まっています。


● 広がる活躍の場

・デイサービスセンター
・介護老人施設

柔道整復師の資格取得で「機能訓練指導員」として活躍!!

機能訓練指導員とは

高齢者の日常生活能力向上や筋力低下の予防などを目的とした、ストレッチ運動やボディケアを行う仕事です。特別養護老人ホームやデイサービスで一人以上の配置が法的に義務付けられています。近年、この機能訓練をメインにしたデイサービスやリハビリ施設も多く開業され、活躍の場はさらに広がっています。

美容

ダイエットやフェイシャルケアなど、女性の美容に関するメニューを取り入れている鍼灸整骨院や美容鍼灸を取り入れているエステサロンなどが増えています。

● 広がる活躍の場

・美容鍼灸を行うサロン
・鍼灸整骨院

整体

骨盤矯正など身体のゆがみを整え、肩コリや腰痛など身体の不調を解消する、リラクゼーションを目的としたメニューを取り入れている整骨院が増えています。

● 広がる活躍の場

・リラクゼーションサロン
・手技を中心とした治療院

スペシャリスト・教員在校生からのメッセージ!
スペシャリスト・教員在校生からのメッセージ!
スペシャリスト・教員在校生からのメッセージ!
スペシャリスト・教員在校生からのメッセージ!
スペシャリスト・教員在校生からのメッセージ!
活動する卒業生達