卒業生の方へ-再入学優遇制度

スキルアップをサポートします!!

 

Point 1入試選考料 & 入学金免除

 

Point 2授業料半額減免(在籍していた年数分)

例:柔道整復科(3年制)に再進学する場合

▶ 2年制に在籍していた場合


2年間の授業料が半額減免
▶ 3年制に在籍していた場合


3年間の授業料が半額減免

 

Point 3基礎科目などの既修得単位の科目履修免除!!

入学後の申請が通ってからの免除となります。

 

「専門実践教育訓練給付金」制度も利用できます。

専門実践教育訓練給付金とは

働く人の能力開発やキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を給付する制度。
厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講する際に、教育訓練経費の40%相当(年間上限32万円)が支給されます。
さらに受講修了後、指定の資格等を取得し受講修了後1年以内に一般被保険者として雇用された場合、教育訓練経費の20%が追加で支給されます。

 

給付金対象チェック


 

受給の流れ


 

給付対象者
●初めて受給する場合

受講開始日前までに通算2年以上の雇用保険の被保険者期間を有し、在職中または離職後(一般被保険者資格を喪失して)1年以内の方。

●2回目以降として受給する場合

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までに、通算して10年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方

 

対象学科

介護福祉科(長崎校) スポーツ鍼灸科(長崎校) 健康鍼灸科(長崎校) スポーツ柔整科(佐世保校)
 

給付額

こんな負担が減るならもう一度チャレンジしようかな。

さらに教育訓練支援給付金があります

支給対象者

初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に支給。

支給額

当該訓練受講中の基本手当の支給が受けられない期間について、基本手当の日額と同様に計算して得た額に50%の割合を乗じて得た額に、2か月ごとに失業の認定を受けた日数を乗じて得た額を支給します。

【平成30年4月 設置学科】

・長崎

理学療法科 介護福祉科 柔道整復科(夜) スポーツ柔整科(昼) 健康鍼灸科(夜) スポーツ鍼灸科(昼) 整体セラピスト科(夜)

・佐世保

スポーツ柔整科(昼)

・壱岐

介護福祉科