卒業生の方へ-再入学優遇制度

スキルアップをサポートします!!

 

Point 1入試選考料 & 入学金免除

 

Point 2授業料半額減免(在籍していた年数分)

例:柔道整復科(3年制)に再進学する場合

▶ 2年制に在籍していた場合


2年間の授業料が半額減免
▶ 3年制に在籍していた場合


3年間の授業料が半額減免

 

Point 3基礎科目などの既修得単位の科目履修免除!!

入学後の申請が通ってからの免除となります。

 
平成29年4月入学がチャンス

Point 4平成30年4月入学生より柔道整復科・健康鍼灸科のカリキュラムが変わります

時間的・経済的負担増
 

厚生労働省は、平成30年4月の法改正に向けて、「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 学校養成施設カリキュラム等改善検討会」「柔道整復師学校養成施設カリキュラム等改善検討会」を実施しています。平成30年4月入学生から総単位数及び履修時間が引き上げられることとなっており、平成30年4月以降の入学の際には、今まで以上の時間的・経済的負担が予想されています。(現在、昼間部が2,400時間、夜間部が2,040時間ですが、昼間部夜間部共に約2,800時間に引き上げられる予定です。)単位修得見直しの検討内容としては、国家試験合格後すぐに開業できる時代の中、質の向上、技術習得へのより充実した教育を確保するためのものです。

 

「専門実践教育訓練給付金」制度も利用できます。

専門実践教育訓練給付金とは

働く人の能力開発やキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を給付する制度。
厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講する際に、教育訓練経費の40%相当(年間上限32万円)が支給されます。
さらに受講修了後、指定の資格等を取得し受講修了後1年以内に一般被保険者として雇用された場合、教育訓練経費の20%が追加で支給されます。
教育訓練費とは、学費のうち授業料および教科書代等のことを指します。

 

給付対象者
●初めて受給する場合

受講開始日前までに通算2年以上の雇用保険の被保険者期間を有し、在職中または離職後(一般被保険者資格を喪失して)1年以内の方。

●2回目以降として受給する場合

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までに、通算して10年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。

 

対象学科

介護福祉科 健康鍼灸科
 

給付額

こんな負担が減るならもう一度チャレンジしようかな。

【平成29年4月 入学生募集学科】

・長崎

介護福祉科 柔道整復科 健康鍼灸科 スポーツセラピスト科 整体セラピスト科

・佐世保

柔道整復科

・壱岐(平成29年4月開校)

介護福祉科