介護福祉科

学科の特徴 強み
就職率100% ブログ
時間割 メッセージ
介護職員実務者研修 メッセージ
佐世保校

介護福祉士とは?

心身に障害を抱えている方や高齢者、病気の方など、日常生活に不自由がある方を介助し、身の周りのお世話や生活サポートをする人のことです。介護を受ける人の心のケアや、家族からの相談にも応じ、その人らしく社会生活を営めるように、自立につながる支援を行っていきます。

介護福祉科の想(こころ)

介護福祉士は、生活の場における医療的ケアやリハビリ、身近な健康管理について、多職種連携の中で一定の役割を担う必要があります。生活支援の立場から、人間としても職業人としても高い倫理観を併せ持つことが非常に大切です。介護福祉士としての誇りと自信を持ち、日常的に考えること、一生学び続けることを大切にしたこころの教育に力を入れています。


目指す資格

● 介護福祉士(国) ● 専門士
● 認知症ケア指導管理士※ ● 整体療法師※
● 障害者スポーツ指導員※ など

※選択により取得可能

主な就職先

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 障害者施設
  • デイケア
  • デイサービスセンター
  • グループホーム など

実践の場が学校の中にある

現場主義

  • 学校で学んだことを実際の現場で実践することで身体で覚えることができる!
  • 在学中から高齢者とふれあうことでコミュニケーション能力の向上につながる!

地域の方との交流

地域で生活されている住民の「健康」に関わる事業(総合事業)として、地域の高齢者サークル等のグループに対してレクリエーションや健康に関する講座を提供していきます。

社会福祉法人 壱心会 介護付き有料老人ホーム
「こころのしろ」開所

+αの学びで強みを持った介護福祉士を目指せる

整体

介護だけではなく整体療法の知識と技術を学び、
介護福祉士と整体療法師の資格を同時に取得することが可能です。

ネイル・メイク

介護サービスの1つとしてネイル・メイクを行うと女性の高齢者に大変喜ばれます。その技術授業を専門教員から受けることができます。

運動指導

健康維持への意識が高まる介護業界では、高齢者が寝たきりにならないための運動などが行われています。
レクリエーション援助法の授業で運動指導の知識も学べます。


入学から卒業までの流れ


就職データ・国家試験対策

就職率100%
  • 福祉施設  ・・・ 96.8%
  • その他 ・・・ 3.2%
100 %

介護福祉科 合格率

求人件数
1,215
求人倍率
30.4

就職実績一覧

■サンハイツ(長崎市)■南長崎クリニック(長崎市)■社会福祉法人 平成会(長崎市)
■新里メディケアグループ(長崎市)■介護老人福祉施設 牧島荘(長崎市)
■有限会社 厚生ライフ長崎(長崎市)■特別養護老人ホーム 橘の丘(長崎市)
■特別養護老人ホーム 琴の浦荘(長崎市)■介護老人保健施設 にしきの里(長崎市)
■特別養護老人ホーム 時津荘(時津町)■諫早療育センター(諫早市)
■介護老人保健施設 ケアホームクローバー(諫早市)
■軽費老人ホームケアハウス 諫早の里 英智園(諫早市)■社会福祉法人 ことの海会(大村市)
■特別養護老人ホーム プレジールの丘(大村市)■幸和会(雲仙市)
■特別養護老人ホーム ふるさと(西海市)■障害者支援施設 大瀬戸厚生園(西海市)
■社会福祉法人 白寿会(佐世保市)■特別養護老人ホーム たけんの(佐世保市)
■聖マリア病院(五島市)■特別養護老人ホーム 壱岐のこころ(壱岐市)
■社会福祉法人 寿楽園(佐賀県)■原土井病院(福岡県)■医療法人社団 奉志会(兵庫県)
■水野介護老人保健施設(東京都)■社会福祉法人 東京老人ホーム(東京都)
■山本記念病院(神奈川県)


介護福祉科時間割例

1限 9:30~11:00 2限 11:10~12:40 3限 13:40~15:10 4限 15:20~16:50

1 介護総合演習Ⅰ 人間関係とコミュニケーション こころとからだのしくみⅠ 生活支援技術C 発達と
老化の
理解
2 コミュニケーション技術 機能的解剖学 社会と制度の理解Ⅰ レクリエーション援助法
3 人間の
理解
介護の
基本Ⅰ
認知症の理解 生活支援技術D
4 障害の理解 介護過程Ⅰ

●社会と制度の理解Ⅰ

社会保障や介護保険、障害者支援の
法制度など、介護に関わる医療関係者との連携に必要な法規などについて学びます。

●生活支援技術D

ベッドメイキングや体位変換、衣服の着脱や食事の介助など、あらゆる介護場面で求められる基本的な介護の技術を学びます。

●こころとからだのしくみⅠ

人体の構造や機能の知識を深め、
高齢や障害による心の動きから身体の仕組みと変化について学びます。

1 介護総合演習Ⅱ 生活支援技術B 整体
療法学
医療的ケアⅡ
2 介護の基本Ⅱ 介護の基本Ⅲ 生活支援技術H
3 福祉情報処理 地域福祉論 介護
過程Ⅲ
4 こころとからだのしくみⅡ

●医療的ケアⅡ

痰の吸引や経管栄養の注入など、日常生活に必要とされる医療的な生活援助行為について学びます。医療的ケアは生命に関わる行為ですので、安全な技術の習得を目指します。

●整体療法学

身体の疲れやゆがみからくる不調を、手技を用いて整える「整体」の技術習得を目指します。就職後、利用者への生活支援だけでなく、整体という「ふれあい」を通じて心や身体のケアも行えます。

●介護過程Ⅲ

他の科目で学んだ知識と技術を統合し、実際の介護現場で利用者一人ひとりに応じた介護計画が立案できるよう、施設実習での事例を用いて研究発表を行います。


実習で現場力を身に付ける!

  • 第1段階実習(10日間)

    支援の対象となる利用者を理解することを目標に、まずはコミュニケーションを図ることを中心に実習を行います。

  • 第2段階実習(22日間)

    利用者一人ひとりに応じた支援や、利用者理解を深め自立支援が行えるよう、介護技術の実践やアセスメント(情報収集、生活課題の明確化)に取り組みます。

  • 第3段階実習(25日間)

    利用者の個々に応じた尊厳を守るケアの実践を目指し、利用者のアセスメント(情報収集)、計画の立案、実施、評価を実践し、介護過程の展開方法を学びます。



実習レポート

介助の必要なタイミングが分からず、はじめは戸惑いましたが、施設の職員の方々に様々なアドバイスや介護現場での仕事を教えていただきました。職員の方、利用者の方々とのコミュニケーションの大切さを身にしみて実感させられました。

はじめは慣れない介護実習に悩んでいましたが、仲間や先生に悩みを相談しながら乗り越え、次第に
仕事の中に楽しみを見い出せるようになりました。ご利用者の立場になって考え、まず相手の気持ちを
知ることの大切さに気づき、介護の姿勢を学びました。


専門学校で学ぶメリット

2年間で介護福祉士の資格取得

専門学校は2年制の学校がほとんどです。独学や通信講座でも資格取得を目指せますが、3年以上の勤務経験と実務者研修の受講が必要となります。進学すれば1年早く資格取得を目指せます。

効率的な学習

国家試験の傾向や分析などをリアルタイムで知る事ができ、効率的な
学習ができます。

高いモチベーション

同じ志を持った仲間と切磋琢磨しながら学習へのモチベーションも高められます。

就職完全バックアップ

クラス担任が個別面談を重ねながら、学生一人ひとりに合った就職活動をサポートしています。

卒業後もサポート

現場経験豊富な講師を学校に招き、研修会を行っています。卒業生の
現場での悩みや不安の解決や情報交換の場にもなっています。

企業からの声

学校で学んだ基礎・技術・応用力こそ『求める人財』です!


社会福祉法人 実寿穂会
統括マネージャー
柴田千絵さん
介護職の内容は多岐に渡り、認知症への対応、安全・安心のための介護業務、緊急対応、対人援助、医療的ケア、レクリエーションなどさまざまです。その中で福祉の基礎を十分に学習し、かつ多くの実習経験を持つ養成校の学生は、卒業後「即戦力」となる人財です。 介護は、目の前に見えていることだけを提供すれば良いものではなく、その方の持っている力を活かした自立支援や、今後の人生をより豊かに暮らすための支援を広い視野で考え、実行する必要があります。 介護の現場で、何らかの判断が必要になったとき、専門的な技術を求められるとき、養成校での学びの時間は力強い味方になります。
活躍する卒業生からのメッセージ!
活動する卒業生達